FC2ブログ

とまらない梅

止まらない 梅


「こんにちは。すみれです。
梅さんの「毒をまかれている」
の発言から、
なんとか病院に連れて行き、
認知症ではなく、
妄想性障害ということが、
わかりました。
妄想以外は日常生活に
支障をきたさないことが
特徴だそうです。

雑誌『婦人公論』
2017年6月号の中に
小説家、篠田節子氏の
手記があります。




認知症を患った母とのやり取りで、
傾聴はしないと。

声に出して話すことによって、
耳から頭に入り、
記憶として固まってしまうからと。

だから、話しを聴くよりも、
作業的なことをしてもらい、気を紛らわしてもらう。

なるほどと思い、
梅さんに実践してみるのですが、
「毒をまかれて、どんなにつらいか。」
の話しを一通り話し終わるまでは、
遮ることさえ出来ませんでした。

すごい、勢いと情熱です。

また、手記には自分と実母との関係に心理的距離を置くと書かれてありました。

心理的距離を置く。

なんとなく、この言葉を知って、
楽になったのを覚えています。

嫁姑、夫婦、親子、友人、同僚
いろいろな関係がありますが、
時に、依存しあったり、
自分の所有範囲が
わからなくなったり、
そういう関係に陥ることが
ありますよね。

そんな時に心理的距離を置く。

自分は一人の人間だと。
相手も一人の人間だと。

自分と相手とは違う。

どちらかが気づいて、
その関係がつらいものだったら
心理的距離をとる。
大切だと思います。

最近、映画「君の膵臓をたべたい
を観ました。
めっきり、こういう分野の映画は
観てなかったのですが、
とても気になり、
Amazonでレンタルしました。




「心が洗われる。」と
何人もの人がレビューで
書いていましたが、
その通りだと思います。

二人の主役が
純粋で
一生懸命で。

最後の場面で心に残ったセリフを書きます。
見たくない方はスルーして下さい。

「うっとうしくても

まどろっこしくても

たくさんの人と心を通わせて

私の分まで生きて。」

何か、心理的距離を置くとは
相反する感じですよね。(^o^;)

でも、その感情が、
生きている証なのかも
知れません。」

すみれ



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






tag : 君の膵臓をたべたい

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

わかば そら

Author:わかば そら
関西在住のアラフィフ主婦。

イラスト、漫画、つぶやき、雑談。
創作漫画、絵本に挑戦中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR