FC2ブログ

再会

20180510102313ee4.jpg


20180510102404469.jpg


20180510102423552.jpg


20180510102441750.jpg


 こんにちは、わかばそらです。
40代も後半になると、
いろんなものを背負って、
尚且つ
向き合わなければ
ならない現実が
果てしなく続きますよね。

そんな時に
初恋の人に会ったら。

気持ちがその頃にトリップ。

何もかもが色鮮やかに
見えていたあの頃。

悲しかった感情までもが、
今や懐かしい思い出。

日常や
しんどい現実の世界から、
私を連れ出してくれる。

そんな妄想です。

現実から逃げ出したくなったら、
妄想に浸るのが一番。
(どんだけ、しんどいねん。)

お金もかからず、
迷惑もかけず、
なにより、
お手軽です。(^^♪
お薦め。(^-^;
(薦められてもなぁ。( ´△`))

最近、テレビドラマも
楽しんでいます。

四月から始まった
テレビ朝日系土曜23時15分
「おっさんずラブ」
深夜枠なのに
高視聴率の様ですね。

主役はるたんに恋した
吉田鋼太郎演じる
黒澤部長の
今時の女子以上の
乙女っぷりに、
恋するって
すごいな~と感心
させられています。

この女子力の高さは
是非とも見習いたい
(どう見習ったらいいか
わかりませんが。(^^ゞ)

そして、今まで映画やドラマなどで
見てきた。俳優、田中圭さん。
私ごときが言うのも何ですが、
このドラマの役で
何か突き抜けてる感じが
するのは私だけでしょうか。

この突き抜け感も
是非とも見習いたい。
(何をどう見習ったらいいか
わかりませんが。(^^ゞ)






🏃各種ランキングに参加しています。
ボタンを押して応援していただけると、嬉しいです。😂



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









1.5時間の家出











短い家出
これは、もはやお出かけ。
いや、散歩。
歩いてないから、ドライブかな?

でも、「きみすみ」?も読めたし、
良い気分転換になったのでは?。(^^;




読んでいただき
ありがとうございます。(*^^*)


👧セルフ出版で作った絵本です。👶




📖Amazon読み放題


🏃各種ランキングに参加しています。
どれか、好きなボタンを押してもらえると、有り難いです。🐥



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


tag : アラフィフ 夫婦 ケンカ 友達 LINE 家出 ドライブ 君が心に棲みついたS

一人の時間

一人の時間

「こんにちは。すみれです。
一人の時間って大事だな。
と最近よく思います。
忙しい毎日、

自分へのご褒美の時間を
自分のために作る。

好きなお菓子を買ってきて、



自分のためにお茶を入れる。

友人や家族と過ごす時間も大切ですが、
自分が元気でないと、空回り。

自分を元気にして、
また、周囲の人達を大切にする。

その繰り返しかも知れませんが、
次の一人の時間をどう使おうか
考えるのも、また、楽しみかと思います。

好きな映画を見たり、



好きな音楽を聴いたり、
好きなアロマを焚いたり、ヨガやストレッチをすると、頭も体もリフレッシュ。
自分の体には最高のご褒美かと。

学生の頃に読んだミヒャエルエンデのモモ。
予言書みたいだな。
と、たまに考える時があります。
時間がない。時間がない。と人々は言う。
時代の流れと言えば、それまでですが、
たまには流れに逆らうことも
必要かも知れません。」

すみれ



絵本作りました。


英語版もあります。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

more...

夫婦 年月の温度差

夫婦 温度差
夫婦 温度差2!

「こんにちは。すみれです。

この間に何があったのか・・・。いろいろ、ありますよね。(-.-)
夫婦関係は千差万別、人には言えない、わからないことが、たくさんあります。

私もその一人。
何とも言えないジレンマと日々向き合っています。

周りを見渡しても15年以上経って、ラブラブな夫婦を探す方が難しい。

なぜ、そうなるのか、本でもネットでも常に話題は尽きません。

水無田気流氏薯 「居場所」のない男「時間」がない女 日本経済新聞出版社で

家電サービスの普及により、家事が減っていないとのくだりがあります。
今時の主婦は楽しているという言説は、幻想にすぎない。と。
「「現在、日本の女性は「仕事も家事も育児も」へと新たな役割を要請されている。
家事育児水準を落とさず、男性並みの就労を要請されたらもうお手上げ・・・
そんな有象無象の女性の声にならない叫びが、「超」のつく
少子化、晩婚化、非婚化、さらに近年指摘される若年女性の専業主婦志向の再燃
といった現象の背景にあるのではないだろうか。」」
納得です。

また、この前、ネットでは女性には名前のない雑用が多すぎる。
とありました。
 そうなんです。掃除、洗濯などとわかりやすい名前のつかない雑用のなんと多いことか。
 ゴミも分別する時代。プラ、缶、ペットボトルなど、洗って、分けるだけで、時間が取られる。
 
 まして、小さなお子様のいるご家庭、ひよこぐささんなど、1つ1つ子供の予期せぬ行動に振り回されっぱなし。
そこにきて、高齢ママ(失礼)となると、
体力はガクン、疲れはガッツリです。
そして、アラフィフには親の介護も入ってきます。(*_*)

 そこへ帰ってきた夫が言う
「俺は仕事で疲れてるんだ。」
「お前は楽でいいな。」

 この積み重ねが、温度差をうむような気がします。

 子供がもう少し成長するまで。
 我慢できるところまで。
 でも、老後まで夫の世話、何で?

となりますよね。

 一人の時間を、もっと楽しみたいって。

でも、私的には、夫婦が歩み寄れる方法を模索中です。

「続・下流老人」朝日新書の作者の藤田孝典氏は言います。
「男性も熟年離婚されないために、仕事から家庭へとシフトすべき。一緒に暮らすということを妻とよく相談すべき。」と(もう、遅いかも知れませんが、でも、やらないよりましです。)

そして、さらに、
「このあたりの意識は若者世代では徐々に浸透しており、家事や育児の役割分担は夫婦生活の維持にとって、欠かせないことになっている」
とあります。

つい、先日、Instagramで人気急上昇のカフカヤマモト氏の「家族ほど笑えるものはない」KADOKAWAを読みました。


さりげない家族の日常が笑えて、ほっこりします。
夫さんが、どんな時でもゴミだししてくれて感謝だと。

まさに若者世代の家事や育児の役割分担ができていて、そして、楽しんでいる感じがします。

そう考えると、夫婦の温度差は年月ではなく世代差?
いやいや、個人差?

だんだん、わからなくなって、なおかつやや、落ち込み気味になってきました。

ともかく、つくしには、男も家事、育児に積極的に・・・。
と言う前に結婚できるのか~?(^o^;)

キャ~考えるのが、しんどい。(-o-)」

すみれ

絵本作りました。


英語版もあります。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

わかば そら

Author:わかば そら
関西在住のアラフィフ主婦。

イラスト、漫画、つぶやき、雑談。
創作漫画、絵本に挑戦中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR